渋谷区・渋谷にある格安バーチャルオフィス『VOE渋谷』の評判・口コミと特徴まとめ

バーチャルオフィスVOE渋谷起業・独立

渋谷区・渋谷の住所を月額たったの2,750円から借りられる『VOE渋谷』という格安バーチャルオフィスがあります。

『VOE渋谷』は渋谷で2番目に安いバーチャルオフィスです。

渋谷といえば、名だたる大手IT企業が本社を連ねる、まさにIT業界の聖地です。

今回は、そんな渋谷のバーチャルオフィス『VOE渋谷』をご紹介します。

VOE渋谷 HP:https://v-o-e.info/

スポンサーリンク

VOE渋谷の月額料金

VOE渋谷が提供しているプランは、主に以下の2つです。

初回費用月額料金
基本サービスAプラン
住所表記+郵便物管理
5,000円(税込:5,500円)
※登記する場合は別途15,000円(税込:16,500円)
2,750円/月
(税込:3,025円/月)
基本サービスBプラン
住所表記+優美物管理+03番号
5,000円(税込:5,500円)
※登記する場合は別途15,000円(税込:16,500円)
5,750円/月
(税込:6,325円/月)

基本サービスAプランを利用すれば、月額3,025円(税込)から渋谷の住所を使用することができます。

この価格は、渋谷で2番目に安いバーチャルオフィスです。

なお、WEBや名刺への住所表記のみであれば初回費用は5,500円(税込)ですが、法人登記する場合は初回別途16,500円(税込)が発生します。

ちなみに、初回の支払い金額は最低契約期間の月額利用料6ヶ月分または1年分です。

継続契約の際も6カ月分または1年分での契約になります。

VOE渋谷の評判・口コミ

VOE渋谷の評判・口コミについてですが、残念ながら2020年7月時点でGoogleマイビジネスや全国法人データベース、TwitterやFacebookを探しても口コミは1件も見つかりませんでした。

クチコミが少ない理由の一つに、VOE渋谷は契約するまで住所を公開しないクローズなバーチャルオフィスという点が挙げられます。

契約すれば、使用できる住所が渋谷なのは間違いありません。

しかし、「東京都渋谷区渋谷~」というように、~以降の住所は契約するまで分かりません。

VOE渋谷の所在地がオープンでないのため、当然Googleマイビジネスの登録情報はなく、クチコミもないというわけです。

VOE渋谷の評判・口コミを知るためにせっかくこの記事を見に来た方に申し訳ないので、筆者の評価を後述します。

電話の問い合わせ対応は良好

平日の夕方、サービスについて問い合わせるため電話をしたところ、3コール以内に男性の方が出られました。

サービスについていくつか質問・確認をさせていただきましたが、丁寧に説明して頂けたので電話対応は好印象です。

VOE渋谷のサービス内容

VOE渋谷のサービス内容は、主に以下の4つです。

①住所表記(登記する場合は初回別途16,500円(税込)が発生)
②送料無料で週1回の郵便物転送(書留や宅配便は受取不可)
③03番号の電話転送
④法人カード・顧問税理士の紹介(紹介を受けることで、プランによって月額料金が割引または3~6か月分無料)

VOE渋谷はバーチャルオフィス専業のため、貸し会議室はありません。

また、スタッフが常駐ではないため郵便物を直接受け取り行くこともできないので、週1の郵便物転送で郵便物が届くのを待ちましょう。

VOE渋谷の特徴

渋谷で最安のバーチャルオフィス

VOE渋谷に貸し会議室はなく、スタッフも常駐ではありません。

サービスを簡素化し、バーチャルオフィス専業による徹底した省コスト化により月額3,025円(税込)という格安価格が実現されています。

冒頭でお伝えした通り、この価格は渋谷で最安です。

週1回の郵便物転送は送料無料

郵便物は週1回、毎週月曜日(祝日等の場合は火曜日)に無料で転送してくれます。

格安バーチャルオフィスは大抵の場合、送料実費は会員負担のところが多いですが、VOE渋谷は送料も月額料金に含まれているため無料となっています。

送料・手数料無料で郵便物を週1転送してくれるというのは意外に嬉しいサービスです。

無人バーチャルオフィスのため書留・宅配便の受取は不可

前述した通り、VOE渋谷はスタッフ常駐ではありません。

そのため、簡易書留や宅配便等の受取にサインが必要なものについては受取不可となっています。

書留や宅配便が届いた場合は不在票での対応となり、後日メールにて不在票の到着を通知してくれるという仕組みです。

貸し会議室はないが、登記する場合は内覧必須

VOE渋谷に登記する場合は場所・建物の確認として内覧必須です。

内覧必須の理由は、行ったことがない、把握していない場所・建物に登記するというやり方はリスクが非常に高いからです。

バーチャルオフィスVOE渋谷は基本的に無人ですが、内覧をWEBから予約すれば当日はスタッフがサービス説明・施設の案内に来てくれます。

当日は、内覧ついでに分からないサービスがあったらどんどん聞きましょう。

なお、法人登記する場合は初回別途16,500円(税込)が発生しますので忘れずに…

筆者の評価:IT企業の聖地である渋谷から低コストでビジネスを始めたい起業家におすすめ

IT企業の聖地であり、安心と信頼の知名度を誇る渋谷に格安で登記してビジネスを始めたい方にVOE渋谷はおすすめのバーチャルオフィスです。

バーチャルオフィス専業としてサービスの簡素化・省コスト化によって実現した格安価格なので、渋谷で今後この価格を下回るバーチャルオフィスはなかなか現れないのではないでしょうか。

貸し会議室がないので打ち合わせなどはできませんが、週1の郵便物転送が無料だったり、サポート体制はしっかりしていたりとコストパフォーマンスは非常に高いオフィスと言えます。

人気エリアの筆頭として挙げられる「渋谷」で最安のバーチャルオフィスなので、WEB・IT業で起業される方は是非チェックしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました