新宿で最安?都心の格安バーチャルオフィス『ユナイテッドオフィス』の評判・口コミと特徴まとめ

ユナイテッドオフィス起業・独立

新宿区・西新宿の住所を月額たったの2,310円から借りられる『ユナイテッドオフィス』という格安バーチャルオフィスがあります。

『ユナイテッドオフィス』は、新宿区で最安のバーチャルオフィスです。

西新宿以外にも、青山・原宿・銀座・日本橋・渋谷神宮前・虎ノ門・池袋にも拠点があり、これら都心一等地の住所も一律2,310円から借りることができる多店舗型のバーチャルオフィスになります。

今回は、そんな『ユナイテッドオフィス』をご紹介します。

スポンサーリンク

ユナイテッドオフィスの月額料金

MAIL BOX プランMAIL msg BOX プランTele BOX I プランTele BOX II プラン
初回登録料6,600円6,600円6,600円6,600円
月額料金3,850円
6か月前納:利用料金17,160円(2,860円/月)
12か月前納 :利用料金27,720円(2,310円/月)
4,620円
6か月前納:利用料金23,100円(3,850円/月)
12か月前納 :利用料金37,200円(3,100円/月)
7,700円
6カ月前納:利用料金33,000円(5,500円/月)
12カ月前納:利用料金52,800円(4,400円/月)
9,900円
6か月前納:利用料金52,800円(8,800円/月)
12か月前納 :利用料金92,400円(7,700円/月)

最もシンプルなMAIL BOXプランは通常3,850円/月ですが、料金を12ヶ月前納することで1ヶ月あたり2,310円で利用することができます。

この価格帯は都心のバーチャルオフィスではかなり安く、新宿区では最安値のバーチャルオフィスです。

新宿区以外に港区、中央区、渋谷区、豊島区にも拠点があり、いずれのエリアでも5本の指に入る料金の安さを誇ります。

入会にあたり、上記の料金とは別にデポジットを定期的に支払う必要があります。

デポジットとは、郵便物の管理・転送などで発生する実費が差し引かれる預け金のことです。

ユナイテッドオフィスでは、初回デポジットとして5,000円以上の入金が必要になります。

ユナイテッドオフィスの評判・口コミ

ユナイテッドオフィスの評判・口コミについて、2021年6月時点でGoogleマイビジネスに3件のクチコミが投稿されていたのですが、投稿者は全て同じHajime Yajiさんという方で星5つでした。

調べたところ、このクチコミの主であるHajime Yajiさんという方は、ユナイテッドオフィス運営会社である株式会社ユナイテッド・コンサルティング・ファームの代表者、谷冶 肇さんであることが分かりました。

つまり現時点で、実際の利用者や第三者による口コミは0件です。

全国法人データベース、TwitterやFacebookを探しても口コミは1件も見つかりませんでした。

ユナイテッドオフィスの評判・口コミを知るためにせっかくこの記事を見に来た方に申し訳ないので、筆者の評価を後述します。

ユナイテッドオフィスの特徴

すべての拠点で貸会議室の利用が可能

ユナイテッドオフィスが運営する7拠点すべてのオフィスで貸会議室を利用することができます。

4名までの小会議室は550円/1時間から、10名前後の大会議室でも1,100円/1時間からというリーズナブルな料金で借りることができます。

いずれの拠点も駅チカでアクセスが良いため、商談や打ち合わせを行う際に役立つでしょう。

多店舗型のバーチャルオフィスは貸会議室を提供していないところも多いため、都心7拠点で貸会議室を利用できるというのは、ユナイテッドオフィスの大きなメリットと言えます。

なお、拠点によって貸会議室を利用できる時間や設備などが異なるため、利用する際はホームページを確認しましょう。

月10社限定で、5,500円で法人設立を代行してくれるサービスがある

ユナイテッドオフィスでは、5,500円で法人設立代行を行ってくれるサービスがあります。

法人設立を司法書士に代行依頼すると50,000~100,000円の依頼料が発生するのが相場という点を考慮すると、代行費用5,500円というのは非常にお得です。

法人設立には定款作成・登記申請書作成・登記申請など法的な手続きを行わなければならないため、知識が無い状態で自分で行うと非常に時間がかかる作業です。

それがたった5,500円で代行してもらえるというのは、とても魅力的なサービスと言えるでしょう。

なお、月10社限定であること、Tele BOX I プラン以上の新規会員限定という条件があるので注意しましょう。

宅配便、書留は不在票対応

ユナイテッドオフィスでは、受取に署名や捺印が必要な宅配便、書留の受取には対応していません。

宅配便、書留が届いた際は不在票対応となります。

そのため、宅配便がよく届くネット通販事業者や書留など重要書類がよく届く士業の方にはネックになる部分かもしれません。

ですが、これは宅配便や書留が送付される際に自宅など別の受取住所を設定すれば解消できるため、そういった手間を許容できる方であれば問題はないかと思います。

筆者の評価:バランスの取れた都心のバーチャルオフィス

ユナイテッドオフィスは、料金とサービスのバランスが取れているバーチャルオフィスだと思います。

基本的なバーチャルオフィスとしての機能はもちろん、都心7拠点での貸会議室や法人設立代行などサービスも充実しており、それでいて料金はかなり抑えられています。

創業17年と運営会社も安定しており、全体的にバランスの良いバーチャルオフィスと言えるでしょう。

宅配便や書留も受取対応していれば◎ですが、そこは格安なので仕方ありません。

都心で実績あるバランスの良いバーチャルオフィスを探している方は、ユナイテッドオフィスを検討してみましょう。

合わせて読みたい

コメント

タイトルとURLをコピーしました